読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

2016 八ヶ岳縦走② 第1日目

夏休み初日。二度寝なんかして、ゆっくり起きてゆっくり準備。13時30分の臨時特急あずさで小淵沢へGO!

★第1日目★
ルート:小淵沢駅 ~ 観音平
歩行距離: 10km
累積上昇高度:779m
15:10 小淵沢駅出発
17:15 観音平駐車場着
20:00 就寝

以上で第1日目は終わりますが、波乱万丈というかなんというか…。まず、水は観音平へ向かう道中のコンビニもしくは自販機で調達することとしました。少しの距離でも装備は軽くして歩きたいということで、ザックにはノー水。話はそれて、特急あずさの車中。「今日は観音平までのロードを歩くだけ!」ということで、景気づけとばかりにビールを摂取。テンションもMAX!小淵沢駅に着いたときには、ほろ酔いで喜々として観音平へ行軍!信玄棒道との分岐では10kg超えのザックにもかかわらず走ったりなんかして。f:id:trailkun:20160725203953j:plainそして、観音平まであと数キロとなった時、喉の渇きとともに気づきます。

「あ、水、忘れた…。」

時すでに遅し。しかし、一縷の臨みとして観音平の水場「延命水」に賭けます…が、枯れていました。絶望と霧が立ち込める観音平。

f:id:trailkun:20160725204037j:plain

呆然とベンチに腰を下ろし、撤収を決断しかけた…その時!北杜市の職員の方が軽トラで簡易トイレ掃除に来られました。イチかバチか、麓まで自販機のあるところへ送っていただけないか交渉したところ、快諾いただき、また、水を購入後は、改めて観音平まで送り届けていただきました。涙が出るほど感謝し謝罪しました。(実際、車中で自分の浅はかさに反省し、登山の資格などないと、謝り倒しでした)観音平を去るその軽トラが見えなくなるまで首を垂れたのは言うまでもありません。f:id:trailkun:20160725204203j:plain

20時に就寝しましたが、夜半から雨が強くなり、テントを叩く雨音に寝られません…。耳栓を忘れてしまったことを後悔しても時すでに遅し。何度も寝返りをして気づけば午前0時を過ぎていて…。明日は天気次第で撤収もやむなし…と考えたその刹那、朝でした…。あぁ。寝坊。。。(2016 八ヶ岳縦走③ 第2日目に続く)

*ルート&標高*

f:id:trailkun:20160727000430j:plain

f:id:trailkun:20160727001754j:plain