読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

2016 八ヶ岳縦走① プロローグ

日本版ポケモンGOのリリースと時を同じくして、夏休み(前半)をいただきました。夏休みの予定は特に何も無かったのですが、テント泊を久しぶりにやってみたくなり、それに合わせて数年前から思いを馳せていた八ヶ岳縦走に挑戦することとしました。

さて、スケジュールです。連休は4日間。恐らく前日まで残業だろうということ、また、マイカーを持たない今どき男子(?)の私は公共機関かわが足に頼るしかなく以下のような予定としました。(株ネコ・パブリッシング社の「八ヶ岳トレッキングサポートBOOK2016」がかなり参考になりました。また、気づけば、八ヶ岳山と高原地図は2014年版と古いものに…。時は速し)

f:id:trailkun:20160725194223j:plain

■スケジュール
1日目:特急あずさで前のり&テント泊
特急あずさでお昼過ぎに小淵沢駅到着。そこから観音平駐車場まで歩き。

2日目:テント泊
観音平~編笠山権現岳~赤岳~横岳~硫黄岳~根石岳天狗岳~黒百合ヒュッテ

3日目:バス&特急あずさで帰宅
黒百合ヒュッテ~麦草峠~茶臼山~縞枯山~北横岳~蓼科山蓼科山登山口~茅野駅(バス)

■準備
早速、必要装備を整えました。基本的な装備(登山靴、テント、シュラフ、クッカー類、エマージェンシーキット、レインウェア)は全く問題ありません。しかし、縦走に絶対に必要なザックをもっていないことに気づきました。トレランザックではもちろんテント泊縦走は不可。唯一大きいザックでOMMの35Lザックがありますが、2泊3日の縦走には耐えきれません。ということで、早速、マウンテンハードウェア原宿店へ。目星をつけた50Lザックはマウンテン仕様とアルパイン仕様の2つ。 

オゾニック50 アウトドライ
Ozonic 50 OutDry
f:id:trailkun:20160725192238j:plain

ダイアティッシマ50 アウトドライ
Direttissima 50 OutDry
f:id:trailkun:20160725192248j:plain

何度も背負って比較したところ、アルパインダイアティッシマ50の方がしっくり背中に合います。超絶イケメン店員さん(自分の容姿と比較して自己嫌悪に陥るほど)のアドバイスもいただき、ダイアティッシマ50に決定。自宅に帰って、無駄に荷物を詰め込み背負ってみる。鏡に映ったダイアティッシマ50。恰好いい!!しかし背負っているのは超絶イケメン店員さんではなく、私。。。なんか、原宿店で見たのと違う笑。また、貯まったポイントでアフターシックスポーチを購入しました。

f:id:trailkun:20160725193226j:plain

さぁ、準備万端!出発です!(2016 八ヶ岳縦走② 第1日目に続く)