読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

レースレポート11 第一回Fun Trails Round NAGURI TRAIL RUN RACE (FTR名栗)

レースレポート

4月、3戦目!FTR名栗に参戦いたしました!結果、種目別39歳以下1位(総合6位)という好成績でゴールできました!

f:id:trailkun:20160424211730j:plain

第一回Fun Trails Round NAGURI TRAIL RUN RACE
2016年4月24日 距離25km
3時間19分 総合6位 39歳以下1位 (日向沢の峰1時間59分) 

f:id:trailkun:20160424210601p:plain

先週参戦したもろやまトレイルランの翌日、数年ぶりに会社を病欠するほどの風邪を引いてしまい病み上がりのまま参加しました。当日朝。雨。始発で出発するはずが、もじもじ。DNSを覚悟。しかし、参加費がもったいないという思いで布団を蹴飛ばし、気合で名栗渓谷へ。スタート地点のさわらびの湯に着くと雨は上がっていますがどんより雲。スタート30分前に受付を済ませ、準備が整うとともに午前8時、号砲です!

f:id:trailkun:20160424211715j:plain

スタートからトレイル入口まで4.5kmはロード。キロ4分半のペース。足が動かない!体が重い!!調子が上がらない!!!とはいえトレイル入口には一桁番手で入ることができましたが状況は変わらず。いつもなら走れるトレイルも走られない。一気に7,8人に追い越され我慢のレースを余儀なくされます。この辺であまりにもペースが上がらず、走られない自分に自己嫌悪でリタイアを本気で考えました。ですが粘りに粘って、棒ノ嶺到着。深呼吸。あいにくの霧で全く眺望はありませんでしたが、それが実に心地よい。私のような性格の人間には立ち込める霧の世界がお似合いですね。棒ノ嶺から日向沢の峰までの3度の急登は歩きましたが、体調も復調。1350mの日向沢の峰に着くころには、もう、全力疾走OK!有間峠、有間山、蕨山の尾根を攻めた走りで10人近く抜いたでしょうか。そこからは山と一体化した気持ちでキロ5分~6分で夢心地のラン。あっという間のゴールでした。そしてゴールしてびっくり!種目別1位!ですが、総合5位まで表彰ですので6位の私がおまけなのですね!

f:id:trailkun:20160424211754j:plain

f:id:trailkun:20160424211803j:plain

さて、思うところ、いただいた景品の紹介もしたいのですが、それは、また、今度。レースの後、ここぞとばかりにジムで体を苛めたのでちょっと疲れました…。ただ、練習は報われる。きれいごとのような言葉ですが、この一言に尽きますね。

f:id:trailkun:20160424211829j:plain