読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

第50回 スーパーボール

NFL

今日は待ちに待った、スーパーボール!あまりの興奮で午前5時半に目が覚めてしまい…。テレビ放送は午前8時から。なのでPGAツアーフェニックスオープンを観戦。そしたら松山とリッキーファウラーとの一騎打ちに大興奮!まさに死闘。プレーオフの3H目までは松山選手がファウラーに必死に食らいつきドローに持ち込む。その粘りがファウラーにプレッシャーを与え4H目にファウラーのミスを誘い出す。そのミスに対し冷静な松山選手。PGAツアー2勝目。粘り勝った。気づけば9時!!!あっスーパーボールが始まってる!!

 

第50回スーパーボール

パンサーズ10 - ブロンコス24

オープニングドライブはブロンコスから。パス、ランともにシーズン通りのプレー。堅実に陣地を進めフィールドゴール。一方のパンサーズは3andアウト。固いオープニングドライブに見えた。その固さはスーパーボールというプレッシャーだろうか。そんな空気はニュートンファンブルリターンタッチダウンを喰らってしまうところからも伺えた。それもこれもブロンコスのLBミラーがAFCチャンピオンシップの調子を維持し素晴らしい存在感を発揮しているからだ。しかし2Qからニュートンもデザインされたパスをどんどん決める。TEオルセンへのカウンターパスが決まり、その流れでタッチダウンを取ったドライブでパンサーズの肩の力が抜けてきたものを感じた。しかし、両チームともディフェンスが機能し満足なオフェンスさせない。膠着状態で攻守交替が続く。やはりここで輝くのはミラーのブリッツとサック。ニュートンに何もさせない。逆にニュートンは苛立ちからかパスの精度が下がりターンオーバーを繰り返す。最後までブロンコスディフェンスがコントロールした試合となった。

MVPはLBボン・ミラー。そのプレイからどんな狂暴なお顔かしら?と思ったら、なんとも優しいお顔。人間的に完成された人なんだろうな。ディフェンスが輝く、目の離せないスーパーボール。なんか見てる方も疲れた・・・。

f:id:trailkun:20160208123933j:plain