読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

レースレポート6 2015 FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵①

今年のメインレースと位置付けたFunTrails100K Round 秩父&奥武蔵に参加してきました。ハセツネCUP同様、かなりの長文になりますが、久しぶりに会心の走りが出来た本レース。どうぞ、お付き合いくださいませ。

開催日:2015年11月21日(土)~23日(月)
日時 :11月22日(日)5:00スタート
距離 104km  累積標高差 7617m  制限時間 33時間
会場 スタート・フィニッシュ:羊山公園
http://fun-trails.com/race/100k/

 エントリーの経緯はこちらをご参照くださいませ。

trailkun.hatenablog.com

 ■トレーニング
ハセツネ後のトレーニングは、本レースの試走がてら吾野駅から顔振峠に登り横瀬駅までを試走したぐらいで、あとはジムのトレッドミルを数回。ハセツネ同様、明らかに練習不足でした。反面、精神状態は良好で、仕事も資格試験の勉強も順調。近年稀に見る安定した精神状態でレースに臨むことができました。

■目標
完走&21時間以内
まず、完走することが第一義。その上で目標とするタイムは、オフィシャルに発表されたハセツネサブ11のタイムシュミレーションを参考にしました。それが21時間ですから、それよりも早くフィニッシュを。と。言ったところです。ということで、写真のようなあんちょこを自作しバッグに忍ばせてレースに臨みました。

f:id:trailkun:20151221215809j:plain

■準備
基本的にハセツネと同じ装備。ハセツネで安定した足回りを実現してくれたadizero xt5は、ソールの摩耗状況から見て今回のレースでお役御免となりそうです。特記するならば11月の夜間トレイルは人生初なので防寒着には悩んだことです。もちろん必須装備品の上下レインウェアはありますが、それよりも気軽に羽織れるウィンドシェルを購入しようか、どうしようかと。しかし、仕事に追われ、気づいたら大会前日。ま、いっか!と、思って購入を控えました。水は1L弱で無くなり次第エイドで補充する作戦。食糧は愛食するCLIF BARを現地調達…。

 ■前日
前日受付。余裕を持って西武秩父駅に到着。さぁ、羊山公園へ…。あれ?誰もいない?一瞬、大会を一週間違えたか?と思いましたが、HPで改めて確認すると秩父駅の地場産センターというところが受付でした…。私の確認不足。ま、宿泊するホテルからスタート会場の道順が分かったから良かったかな…(と、強制的に開き直り笑)。地場産センターで受付を済ませ、食糧を購入しようとブースを回りましたがジェルが数個ある程度で、ほぼ、売り切れ。CLIF BARに至っては元々扱っていないようでした。これは大誤算。一瞬、都内に戻って買おうかと思ったぐらい。しかし奥宮さんのブリーフィングで「やせさせない」をモットーにした充実したエイドが自慢!ということでしたのでコンビニでカロリーメイトやSOY JOYを4,000kcalほど買い込み、後はエイドでたんまり食べようと開き直りました。宿は会場近くのルートイン秩父というシティホテル。テント泊も考えましたが、これまでテント泊で臨んだレースは軒並みDNFしているという法則があるため、エントリー完了と共に本宿を抑えた次第です。(これが大正解でした。やはり、私にとって睡眠は大事。)

さぁ、スタート!

f:id:trailkun:20151220190826j:plain