読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩丘陵から。

トレイルランニングを中心とした日々の雑記帳です

木曽町グレートトラバース100kmウルトラマラソン対策

8月のメインイベント、木曽町グレートトラバース100kmウルトラマラソン。案内状がきました!で、その対策について考えてみました。

f:id:trailkun:20150815234207p:plain

昨年、野辺山ウルトラマラソンで人生初のDNFを経験して以来の、ウルトラマラソン。あの時は、前夜祭での暴食、暴飲。テント泊でまさかの氷点下&下痢で一睡もできず。そのまま体調が復調せずに臨み、55km地点で棄権してしまいました。今回は順調にトレーニングもできているので、しっかり準備して臨みたいと思います。

しかし、大きな課題の宿泊施設が見つからないこと。遅くにエントリーしたせいか、木曽福島駅近辺の宿泊施設は満員御礼。車を持っていない私としては致命傷。もうつまづいてます。テント泊かぁ。今から寝袋睡眠始めようかな・・・。

さて、コースです。御嶽山のふもとを100km。5:00スタートで制限時間は15時間。累積標高は2275m。しっかりと標高差を頭に叩き込んで、周りに流されず、自分のペースで80km地点まで抑えて抑えてラスト20kmに爆発させよう。

f:id:trailkun:20150815234457p:plain

前半にガツンと登って下って。80kmすぎの山岳がこれまたいやらしい。

エイドは9か所。10kmごとにありますが、雨であれば炎熱サプリとCLIF BARを幾つか持ち、好天であえればされにハイドレ必須でしょうか。ここは現地判断でしょう。

二年前のおんたけウルトラでは10時間50分と、最後まで集中できたレースができたので、それ以上にトレーニングができている今回は、さらに良い結果を残したいと思います!(とかいって、撃沈しそう)